忍者ブログ
HOME > 日本百名山の記事 Admin NewEntry Comment RSS  
栃木百名山日帰り登山記録・日本百名山日帰り登山記録です。
■カテゴリ「日本百名山」の記事一覧
[2020/01/23] [PR]
[2009/06/09] 安達太良山2 [1700m]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    安達太良山2 [1700m]     


日時:2009/06/09

天気:晴れ

人数:2名(YOUHEY)

行程:安達太良高原スキー場--くろがね小屋--カルデラ--安達太良山--ロープウェイ


情報:風が強くて有名。カルデラも有名。カルデラで昔、硫黄のガスを吸って人が死んだ。でもそこで野球をした人達もいる。ホームベース持って登ったらしい。乳首山とも呼ぶらしい(笑)

登口:東北道【二本松IC】---安達太良高原スキー場


今日は友人、YOUHEY(以下Y)と登る事になった。
彼はカルデラが見たいらしく、安達太良山に登ることになった。
(しかしYはカルデラがなんだかわかってない・・・)

カルデラ(caldera)とは、火山の活動によってできた大きな凹地のこと。初めて、カルデラが研究されたカナリア諸島での現地名による。

本来は地形的な凹みを指す言葉であったが、侵食および埋没により元の地形を留めていない場合などにも、過去にカルデラであったと認められるものはカルデラと呼ぶ。

ちなみに、「Caldera」はスペイン語で「」という意味である。

WIKI引用


    6:30 安達太良高原スキー場登山口    
6:30 安達太良高原スキー場登山口
以前登ったコースとは同じようだが、結構違う。最初に川沿いに歩き、クロガネ小屋に行き、ロープウェイを使う。それは全て前回は通らなかった。

最初は沢沿いの遊歩道を歩く。
水が透き通っていてとてもきれい。Yと必死に魚を探したが、いない。
IMG_5849-s.JPGIMG_5851-s.JPG







IMG_5847-s.JPG









滝発見。
この先何回か橋を渡り、しばらくすると本来の登山道に出る。
この遊歩道は少しだけ遠回りになるけど、おすすめです。


IMG_5857-s.JPGしばらくすると、やっと登山道らしくなってきた。
前回と同じく、トラバースしてすすむ馬車道は通らず、直登して進む、旧道を歩く。
樹林帯なので蒸し暑い。
汗が滝のように出てくる。
途中見晴らしのいい場所が一箇所あった。


IMG_5862-s.JPGIMG_5863-s.JPG







前回曲がって進んだ勢至平の分岐を過ぎる。
このコースはとても気持ちがいいコースだ。
遠くの景色は見えないけど、いろんな花とかあるし、いい具合に木に囲まれてる。
なんかバランスがいい。
この先までずっと車輪のあとがあったけどくろがね小屋の人かな?

c84afa8f.JPG






ツツジ、きれい。

IMG_5873-s.JPG新緑がやばいですね~。
吸い込まれるようなきれいな緑。
なんか、癒されます・・・。







           8:09 くろがね小屋           
8:09 くろがね小屋
中には入らなかったが、きれいなイメージ。

IMG_5886-s.JPG













くろがね小屋は標高1,400m。
「くろがね小屋」は「鉄山(くろがねやま)」の中腹にあるので、その名がついたようです。
なんか強そうな名前(笑)
ここには温泉もあり、去年のヤマケイに詳しく載ってた。(確か紅葉の特集だったような気がする。)
まさに登山者だけが行ける天上の温泉です。

IMG_5897-s.JPGIMG_5901-s.JPG







おもしろい鳴き方をする野鳥がいたので二人で追っかけながら写真をとりまくった。
鳥さん、ごめんよ・・・

IMG_5908-s.JPGしばらく歩くとこんな絶景が待っていました。
左の乳首が安達太良山。
いや、別にふざけてないです。
これ、直接安達太良に行けるのだが、カルデラを見にあえて右の方向に行った。

IMG_5913-s.JPGIMG_5914-s.JPG








岩がごっつい。
さっきいた場所がものすごい遠く感じる。
山ではよくある事だが、この瞬間が結構好き。

そしてとうとう・・・YOUHEY念願・・

            9:15 カルデラ            
9:15 カルデラ
70e8f777.JPG
これを見るのは2回目だが、感動が薄れる事は全く無かった。
本当に素晴らしい。

絵に描いたような風景とはまさにこのことだろう。
ただ風が半端ない。体温も一気に奪われる。
あまりにも寒いので安達太良山に向かう。

IMG_5937-s.JPGIMG_5942-s.JPG









            9:22 安達太良山頂            
9:22 安達太良山
IMG_5945-s.JPG前回は山名板があったが、なくなっていた。
強風で飛んでいったか?
IMG_5948-s.JPGIMG_5949-s.JPG







山頂からは磐梯山がよく見えた。
いずれ登るだろう。
カルデラは見えないので、やっぱりさっきの地点に行った方がいいですね。


IMG_5953-s.JPGIMG_5952-s.JPG







ロープウェイに向かいます。
振り返って安達太良山を見納める。
IMG_5954-s.JPG

帰り道はずっとこんなんです。
逆周りだとつまんないかも。

途中、50人くらいの中学生が集団で登ってきて、しばらく動けなかった。



       10:21 ロープウェイ山頂駅       
10:21 ロープウェイ山頂駅
IMG_5960-s.JPGロープウェイで一気に帰ります。
楽チン。
たしか900円だったな。

帰りは駐車場から300Mくらいの温泉に入って汗を流し、帰路についた。

拍手[2回]

PR
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
山名を入力してください
カウントしてますよ
Language
天気予報
山岳ぷらねっとは、【Fire Fox】での観覧をお勧めします
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

おすすめHP
錆鉄人の感動人生」
*日本百名山日帰り完登*

中高年の山登りと温泉」
*栃木百名山完登*

栃木の山283+」
*栃木の山のスペシャリスト*

tatatammのブログ」
*たくみデンジャラスの親バカ日記*

U.C.84`s ALL STARS」
*盟友DJ tetsuoのHIPHOPcrew*

アウトドア部門、只今1位。
TREview

山岳ぷらねっと 日本百名山 Produced by やのまん
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com